2007.12.12

マン島”TT”

Isle_of_man_svg

「マン島TT(チャリは大変)」

イギリスの話の続き。

次の週末はマン島に行って、にわかチャリダーをやってきた。
マン島はブリテン島(イギリスの大きい島)とアイルランドの間にあって、一周150kmくらい。イギリス領だけど一応国です。
バイクの公道レースが超有名で、ライダーの聖地です。
フェリーには、革ツナギ着た気合バリバリ入りまくってるライダーがぞろぞろ。こんなフェリーは世界中見てもここだけだろう。

ケンブリッジからは、まずリバプールまで電車を乗り継いで5時間くらい、そこからフェリーで3時間くらい。
遠いこと以上にお金がキツイ…(交通費だけで3万円以上かかった)。まぁでも、景色はよかったし、それだけの価値は十分ありました。

Britishislesman_5

この赤いちっこい島だよ。

金曜の昼に出発したので、着いたのは真夜中。
夜の街をさまようも、結局安そうなホテルは見つからず、俺にとっては超高級ホテルに泊まってしまう(60ポンド≒ …怖くて計算したくない。250掛けしてくれ)。
フェリーターミナルで夜を明かしてもよかったんだけど、その後一日自転車乗るのはきついもんね。(俺も年取ったわ。。)

さて、翌朝わかった事実。
・レンタサイクル1日15ポンド
・バス一日乗り放題10ポンド
どっちを選ぶ?

当然自転車だよね!
バスじゃ見れない何かがあるんだよ!!

というわけで、いざスタート!
douglasからpeel,ramseyと回ります。

Immap1

Rimg0467_2

Rimg0474

有名なギザギザの石垣とか、エスケープゾーン皆無のコーナーとかに超感激。だけど。
レースでもないのにバイクがぶっ飛ばしてます。危険です。ナンバー無しのバイクも・・・いいのか?
俺バイクすきだけど、住んでたらさすがにうるさくてイライラするかも…
マン島の人はよっぽどバイク好きなんだろうなぁ。

まあでも、古い城とか、のどかな風景とか、イギリスに求めるものが大体そろってます。

Rimg0542s

Rimg0570s

Rimg0645s

ただし、アップダウンは結構ある。
しかも、自転車を5時までに返さないといけないのに、残り30kmくらいのところで、もう3時過ぎ。
自転車屋は5時に閉まってしまう。そしてデポジットでパスポートを預けてある。

つまり、5時までに帰らないと日本に帰れない!!!

というわけで、景色そっちのけで超がんばった。最後はへろへろ~でした。

Rimg0465

Rimg0455

Rimg0684

こっちは二日目泊まった安いホテル。といっても6000円くらいはする。屋根裏の雰囲気もいいもんだよ。
なかなかかわいいでしょう?

で、全身筋肉痛な翌日は、登山電車に乗ることにします。
なかなかいい雰囲気だけど、バラバラになってしまわないか心配です(もう100年くらい経ってる!)

Rimg0727

頂上は”絶”景でした。

Rimg0782

〔イギリス編 完〕

| | コメント (2)

2007.11.10

ロンドンデート

「つづく」って言ったのに、もう二ヶ月近くたってしまったけど、イギリス話の続き。
学校は週末は休みだったので、いろんなとこに行ってきた。
まずはロンドンに行きました。

4人組だと電車が割引になるので、集団行動っす。
ロンドンまでケンブリッジから1時間強、小田原から東京くらいかな?一人だと往復20ポンド(1ポンド≒250円)、団体だと一人12ポンドくらいなんで、結構でかい。
一緒に行ったのは女の子ばかりだったので、超モテモテだったぜー (・・・たぶん)。

Rimg0102_2

ナショナルギャラリー(美術館)。
朝早かったのと、無知なので、貴重な絵を目の前にして展示室のソファーで爆睡してしまった。恥・・・

Rimg0884

郊外のグリニッジへ。
ここは僕のような地図マニア、地理マニアにはたまらない場所です。なんてったって世界の地理と時刻の基準だからね。
ロンドンの地下鉄や電車は小さくて、おもちゃみたいでガッタンゴットン超揺れます。
背の高いイギリス人には息苦しいと思うんだけど。

Rimg0120

天文台なんてマニアむけスポットだろう、と思ってたら超観光地だった。大きな公園で、芝生が広がっていて、久々の好天だったので(それまで一週間ずっと雨。めちゃくちゃ寒い)イギリス人はみんな上半身裸になって日光浴。
ゲイのカップルのみなさんも白昼堂々いちゃいちゃしていたので、なるべく目をそらすようにしました(笑)

Rimg0124

小高い丘の上に天文台があります。
子午線をまたいで右足は西半球、左足は東半球!とかお約束のポーズをします。
景色がすごくいいです。

Rimg0130

テムズ川を船でロンドン市街までいきます。

Rimg0155  

ドックランド。
新都心みたいな感じ。金融系のオフィスはシティからこっちにどんどん移ってるらしい。

Rimg0147

たぶんそうゆう金融とかIT系とか新しい業種のリッチピーポーが住んでるんでしょうマンション群。
超眺めよさそう。やっぱ川のある景色はいいな。

Rimg0175

最後はコンサート!

ドビュッシーだったかな?俺はチャイコフスキーとラフマニノフとショパンしか知らないので、知らん曲だったけど、ホールに感激!!

Rimg0208

ローヤルアルバートホールという由緒あるホール。BBC主催で、気楽にクラシックを楽しもうって感じのイベントみたいです。みんな普段着だし、チケットも安いし。ステージ前なんてスタンディングで(スタンディングのクラシックのコンサートなんて聞いたことない)。フェスな感じ。なにより、ホールの雰囲気がとにかくすばらしい!!

いやぁ最高のロンドンデートコースだったっす。ロンドン行ったらぜひお試しあれ~。

ロンドンのまとめ
・ロンドンは普通の町だった
・ロンドン人は全然おしゃれじゃなかった
・ロンドン人はよれよれのスーツかサッカーのジャ-ジしか持ってない

| | コメント (2)

2007.09.16

イギリスに「遊学」してきたとよ。

 
「同義語に遊学があるが、遊学に比べ留学は「長期間留まって」の意が強く、その結果、外国において学ぶ場合に用いられる。なお、遊学の「遊(「游」も同義)」は、遊離・浮遊等に用いられる「(故郷等を)離れて」の意であり、従って、まじめに勉強しない留学生を揶揄的に遊学生と呼ぶのは、本来の意味ではない。」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・・・・・・・

帰国してからもう1週間経ってしまいました。
時の経つのは早いなあ。。。先週までイギリスにいたなんて、ほんと夢みたいだ。
 
 
今回の旅は、いつものふらふらアバウト旅行ではなくて、自分の通っている大学とケンブリッジ大学の共同のプログラムの短期留学でした。
こんなんでもなきゃ、「けんぶりっじ」なんて俺には一生縁の無い世界だっただろうし、なにより授業料は大学持ち!これは行かない手はないね。(本当は優秀な人しかいけないんだろうけど、あまり参加者がいないから、俺みたいな奴でも参加できたんだろうな・・・笑)

そんなお気楽気分で、3週間イギリス行ってきました。

楽しかった。超エンジョイしてきました。

Rimg0279

まずは学校生活について。

最初の2週間は授業。
午前中は英語のクラス。
ロールプレイングなど、普通の英会話っぽい感じのセッションから、
グループワーク(法律に関する文章の要約や、与えられたethical issueとか新聞記事に対する意見の発表、など)、
3分くらいのちょっとしたスピーチ(自分のこと、法律関係のテーマなど)
みたいな感じ。
英語のスキル面でもためになったのだろうけど(実感はわかないが…)、それよりも、みんなでわいわい楽しくやれたのがよかった。今回メンバーは20人くらいいたんだけど、ほとんどの人は学年が違い、初めて話す人ばかりだったので、みんなと仲良くなって、いろんな話ができただけでも有意義でした。

午後は法律のクラス。
英米法(慣習法ベースド社会)と大陸法(成文法ベースド社会)の違い、そこからくるEU法(mixed)の難しさとか、
バリスター(法廷弁護士)/ソリスター(事務弁護士)の違いとか、
組織犯罪の国際化についてとか(ヤクザとか総会屋も出てくる!)。etc...

こうやって書いてみると、すごく勉強してきた感じだけど、
実はよくわかってない(笑)
エナジードリンク(レッドブルみたいなやつ)に頼りっきり。飲んでないとzzz...だな。
まあしかし、とても興味深かったです。どうしても視野が狭くなりがちな日常だからね。

Rimg1069

そしてフリータイム。
昼休みが2時間くらいあり、日没も夜8時くらいなので、みんなでご飯作ったり(寮は学校の敷地内なので、学住近接なのです)、
テニスして転んで流血したり、買い物行ったり、散歩したり、と、短期間の旅行ではなかなかできない、普通の生活を体験することができました。

そして、イギリスといえばパブ!
普段ぼくは酒を飲まないのですが、今回ばかりは毎日のようにビール飲んでました。
むこう2年分以上の酒を飲んできた感じです。
どう違うのかわかんないけど、エールは苦くて好みでした。
ま、ぬるくて炭酸の抜けたビールが好きな変人の言うことなんで、当てにしんといてね(笑)
やっぱり、パブの雰囲気はいいな。
しばらくいると、なんだイギリス大したことないじゃん、みたく思ってしまうけど(笑)、パブと街の雰囲気は日本では味わえないものだった。

つづきます。

| | コメント (0)

2007.08.23

突然ですが、イギリスからお伝えします

みなさま、おひさしぶりです。

ぼくは今、englandはcambridgeにおります。

今までの旅とは少し違って、ちゃんと学校に通って、勉強したりしてます。

法律も英語もろくにできんのに、英語で法律の勉強をする、というチャレンジングな3週間です。

こちらはとても涼しく快適で、服を買わないと凍死してしまいそうです(笑)

ではまた、こちらの様子をお伝えするかもです。チャオ!

Rimg0018_2

Rimg0220_2

Rimg0267 

| | コメント (3)