2007.04.13

”自転車でムエタイを見に行こう!” Cycling Malay Peninsula, Prologue

 

オーストラリアから帰り、大学4年生になった僕は、分かれ道に立っていた。

周囲の多くがそうするように、就職するべきなのか。

それともお金をためて、南米を自転車で放浪しようか。

俺はいったい、どんな人生を送りたいんだろう。

・・・・・

 

そのどちらも選ばなかった僕は、ひたすら予備校に通う、世捨て人な1年半を経て、シャバに戻ってきた。
もう旅は捨てたつもりだった。

でも、そんな簡単に捨てれねえって。

旅は俺の全てだったし、旅が今の俺を作ってくれた。
もし旅をしていなかったらどんな人生になってたか、全く想像できない。

別に、捨てなくたっていいんだ。
この旅を終えて、ひとつ心が晴れた気がします。

 

Eastsouthasia

| | コメント (0)