« 2002年8月7日、僕は | トップページ | 摩周湖を見ると、こうなるのよ… »

2009.09.04

さるふつ事件

(北海道チャリ旅2002)

807j

さて、猿払事件、という超重要な判例がある。

ある夏の昼の日、「道の駅さるふつ公園」のレストランで、ホタテ定食かなんかのご飯を大盛りで頼んだにもかかわらず、並盛で出てきた、というものである。

違うか。

昭和42年、猿払村の郵便局員が、非番のときに社会党の選挙ポスターを貼って起訴された。
国家公務員法は政治的行為を禁止しているためである。
それは表現の自由を保障する憲法21条に反し違憲なのではないか?ということが争われた。

でもそれは別にここではどーでもよくて、
猿払村はこんなところだよーん、というのが言いたいだけー

807i

ちなみに、もちろんご飯は大盛りをもらいました。

そして、この日はなんと枝幸町の体育館に泊めていただいちゃったのだ。

807c

枝幸にはライダーハウスもキャンプ場もなく(当時)、夕暮れに行く当てもないチャリダー数人を、心優しい館長さんが体育館の遊戯室に泊めてくれたのだ。ちなみに次の日、当地では北島三郎コンサートが行われた。枝幸町に幸あれ。

(北海道チャリ旅)

|

« 2002年8月7日、僕は | トップページ | 摩周湖を見ると、こうなるのよ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2002年8月7日、僕は | トップページ | 摩周湖を見ると、こうなるのよ… »