« 悶絶ジェットコースター | トップページ | キックデビュー戦! »

2009.08.07

原野ガール

(北海道チャリ旅2002)

804b

「森ガール」なる者が流行ってるらしいよ。

「原野ガール」なら会ったことあるけどね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道には、何十キロも人が住んでいないような場所がざらにある。

たとえば、天塩から稚内までは、一軒ドライブインをのぞき、70kmほどもこんな感じで、まったく人家が無い。

このとき私は、こんな景色の中を、前日知り合った二人のチャリダーと一緒に、わいわい喋りながら走っていた。

彼女に出会ったのは、そんな所だった。
__________________
前に自転車が走っていた。追いつくと、ママチャリで、肩から一眼レフを提げて、かごにデイパックを乗せている。僕らは挨拶をして普通に追い抜いた。地元の子だと思ったのだ。
しばらく行って、三人で顔を見合わせた。「こんなとこ地元の子がママチャリで通るわけないよなー」ということである。そこで、その子を待ってみる。なんと東京からママチャリで、しかも野宿で来たらしい!男どもはギアのついたマウンテンバイクでテントに泊まっているのに!

805a
_______________________
世の中にはすげえ(=クレイジーな)奴がいるもんだ。
そんな旅してる人なんて、何とか原人とかゴリラみたいないかちぃ人なんじゃないか(原野ガール?)、と思うかもしれないけど、彼女はちゃんと女の子でした。

ちなみに彼女はいま世界を旅するカメラマンで、頭を坊主にしてインド放浪したりしてるそうだ。
やっぱり只者じゃない!

(北海道チャリ旅)

|

« 悶絶ジェットコースター | トップページ | キックデビュー戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悶絶ジェットコースター | トップページ | キックデビュー戦! »