« 近況等々 | トップページ | 超常現象 東北一人でどうでしょう vol.2 »

2009.07.03

「ね、なぜ旅に出るの?」「ヒマだからさ」東北一人どうでしょう vol.1

休日高速千円を利用して、青森いってきました。といっても、ただ高速で青森に行くのは苦行なので、寄り道しつつ。

一日目:まず新潟まで行き、そこから日本海沿いに北上。日が暮れたので車のなかで寝る。はやくも腰痛し。

二日目:
・角館
Rimg0012

・・・ここを目当てに来ると少しがっかりかも。
まぁこれだけです。

・岩木山

Rimg0025

津軽平野のどこからでも、岩木山がよく見えます。
太宰修の「津軽」では

『なるほど弘前市の岩木山は、青森市の八甲田山よりも秀麗である。けれども、津軽出身の小説の名手、葛西善蔵氏は、郷土の後輩にこう言って教えている。「自惚れちゃいけないぜ。岩木山が素晴らしく見えるのは、岩木山の周囲に高い山が無いからだ。他の国に行ってみろ。あれくらいの山は、ざらにあら。周囲に高い山がないから、あんなに有難く見えるんだ。自惚れちゃいけないぜ」』

というものの、いやいや立派なものです。
山の中にある山なんて、ありがたみないし。
山高きが故に尊からずです。
俺は岩木山とてもいいと思います。

Rimg0027

・太宰治生家「斜陽館」

Rimg0033

二階の裏の窓からの景色

Rimg0032

超ふつー。
リアリティがあってよいではないか。

ちなみに私は無学の徒な人なので、「そうか太宰はこの大きな家に表れている権威や名声に対抗せんとして自らを…」などと感慨にふけることもなく、こんな風に裏の窓からの景色ずっと見てたり、係員のお姉ちゃんがかわいいとか、そんなんばかりで、あほ丸出し。

Rimg0043

日も暮れ…
Rimg0052

こんな道を越え

竜飛岬に着く頃には日も暮れ

Rimg0064

むこうは北海道
Rimg0065

そして店が何もない・・・
まだ7時くらいなのに、寝静まってしまったかのようだ。
俺の晩飯はいったいどうなってしまうのだろうか!

次号に続く

|

« 近況等々 | トップページ | 超常現象 東北一人でどうでしょう vol.2 »

コメント

>ぺー3
青森いいよー
景色いいし意味不明なものもある

>たもぎ
裏の景色ねー。
ひねくれ者だから人があんま気にしなそうなものばっか気になる(笑)

投稿: pu- | 2009.07.06 15:55

旅人ぷーすけくんの行動力は素晴らしすぎる!!
写真いっぱいだから勝手に行った気になったよhappy01特に太宰治生家から見た景色flair
腰、、、気をつけてネ(^^;)

投稿: たもぎ | 2009.07.04 02:01

楽しそ~happy01俺も青森はいつか行ってみたいなー。

ちゃんと北海道が見えるんだねeye

投稿: ぺー3 | 2009.07.03 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近況等々 | トップページ | 超常現象 東北一人でどうでしょう vol.2 »