« ユーラシア大陸自転車横断1万7千キロの旅、完結。 (…僕じゃなくて、友人の話だけど) | トップページ | おめでとうございます。 »

2007.12.12

マン島”TT”

Isle_of_man_svg

「マン島TT(チャリは大変)」

イギリスの話の続き。

次の週末はマン島に行って、にわかチャリダーをやってきた。
マン島はブリテン島(イギリスの大きい島)とアイルランドの間にあって、一周150kmくらい。イギリス領だけど一応国です。
バイクの公道レースが超有名で、ライダーの聖地です。
フェリーには、革ツナギ着た気合バリバリ入りまくってるライダーがぞろぞろ。こんなフェリーは世界中見てもここだけだろう。

ケンブリッジからは、まずリバプールまで電車を乗り継いで5時間くらい、そこからフェリーで3時間くらい。
遠いこと以上にお金がキツイ…(交通費だけで3万円以上かかった)。まぁでも、景色はよかったし、それだけの価値は十分ありました。

Britishislesman_5

この赤いちっこい島だよ。

金曜の昼に出発したので、着いたのは真夜中。
夜の街をさまようも、結局安そうなホテルは見つからず、俺にとっては超高級ホテルに泊まってしまう(60ポンド≒ …怖くて計算したくない。250掛けしてくれ)。
フェリーターミナルで夜を明かしてもよかったんだけど、その後一日自転車乗るのはきついもんね。(俺も年取ったわ。。)

さて、翌朝わかった事実。
・レンタサイクル1日15ポンド
・バス一日乗り放題10ポンド
どっちを選ぶ?

当然自転車だよね!
バスじゃ見れない何かがあるんだよ!!

というわけで、いざスタート!
douglasからpeel,ramseyと回ります。

Immap1

Rimg0467_2

Rimg0474

有名なギザギザの石垣とか、エスケープゾーン皆無のコーナーとかに超感激。だけど。
レースでもないのにバイクがぶっ飛ばしてます。危険です。ナンバー無しのバイクも・・・いいのか?
俺バイクすきだけど、住んでたらさすがにうるさくてイライラするかも…
マン島の人はよっぽどバイク好きなんだろうなぁ。

まあでも、古い城とか、のどかな風景とか、イギリスに求めるものが大体そろってます。

Rimg0542s

Rimg0570s

Rimg0645s

ただし、アップダウンは結構ある。
しかも、自転車を5時までに返さないといけないのに、残り30kmくらいのところで、もう3時過ぎ。
自転車屋は5時に閉まってしまう。そしてデポジットでパスポートを預けてある。

つまり、5時までに帰らないと日本に帰れない!!!

というわけで、景色そっちのけで超がんばった。最後はへろへろ~でした。

Rimg0465

Rimg0455

Rimg0684

こっちは二日目泊まった安いホテル。といっても6000円くらいはする。屋根裏の雰囲気もいいもんだよ。
なかなかかわいいでしょう?

で、全身筋肉痛な翌日は、登山電車に乗ることにします。
なかなかいい雰囲気だけど、バラバラになってしまわないか心配です(もう100年くらい経ってる!)

Rimg0727

頂上は”絶”景でした。

Rimg0782

〔イギリス編 完〕

|

« ユーラシア大陸自転車横断1万7千キロの旅、完結。 (…僕じゃなくて、友人の話だけど) | トップページ | おめでとうございます。 »

コメント

マン島、サイクリングにも、かなり惹かれる(^-^)★・・・けど、
あの、壊れそうな登山電車も乗ってみたいなー!!あのひなびた感じに惹かれる。あれで山かぁ☆
いぃね!

投稿: masumi | 2007.12.13 21:14

年賀状、東京の住所に送っといたけど、日本おるんやねー。ちと安心した!!

投稿: 淳 | 2007.12.12 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーラシア大陸自転車横断1万7千キロの旅、完結。 (…僕じゃなくて、友人の話だけど) | トップページ | おめでとうございます。 »