« 週末に、マン島に行ってきた。 | トップページ | ロンドンデート »

2007.09.16

イギリスに「遊学」してきたとよ。

 
「同義語に遊学があるが、遊学に比べ留学は「長期間留まって」の意が強く、その結果、外国において学ぶ場合に用いられる。なお、遊学の「遊(「游」も同義)」は、遊離・浮遊等に用いられる「(故郷等を)離れて」の意であり、従って、まじめに勉強しない留学生を揶揄的に遊学生と呼ぶのは、本来の意味ではない。」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・・・・・・・

帰国してからもう1週間経ってしまいました。
時の経つのは早いなあ。。。先週までイギリスにいたなんて、ほんと夢みたいだ。
 
 
今回の旅は、いつものふらふらアバウト旅行ではなくて、自分の通っている大学とケンブリッジ大学の共同のプログラムの短期留学でした。
こんなんでもなきゃ、「けんぶりっじ」なんて俺には一生縁の無い世界だっただろうし、なにより授業料は大学持ち!これは行かない手はないね。(本当は優秀な人しかいけないんだろうけど、あまり参加者がいないから、俺みたいな奴でも参加できたんだろうな・・・笑)

そんなお気楽気分で、3週間イギリス行ってきました。

楽しかった。超エンジョイしてきました。

Rimg0279

まずは学校生活について。

最初の2週間は授業。
午前中は英語のクラス。
ロールプレイングなど、普通の英会話っぽい感じのセッションから、
グループワーク(法律に関する文章の要約や、与えられたethical issueとか新聞記事に対する意見の発表、など)、
3分くらいのちょっとしたスピーチ(自分のこと、法律関係のテーマなど)
みたいな感じ。
英語のスキル面でもためになったのだろうけど(実感はわかないが…)、それよりも、みんなでわいわい楽しくやれたのがよかった。今回メンバーは20人くらいいたんだけど、ほとんどの人は学年が違い、初めて話す人ばかりだったので、みんなと仲良くなって、いろんな話ができただけでも有意義でした。

午後は法律のクラス。
英米法(慣習法ベースド社会)と大陸法(成文法ベースド社会)の違い、そこからくるEU法(mixed)の難しさとか、
バリスター(法廷弁護士)/ソリスター(事務弁護士)の違いとか、
組織犯罪の国際化についてとか(ヤクザとか総会屋も出てくる!)。etc...

こうやって書いてみると、すごく勉強してきた感じだけど、
実はよくわかってない(笑)
エナジードリンク(レッドブルみたいなやつ)に頼りっきり。飲んでないとzzz...だな。
まあしかし、とても興味深かったです。どうしても視野が狭くなりがちな日常だからね。

Rimg1069

そしてフリータイム。
昼休みが2時間くらいあり、日没も夜8時くらいなので、みんなでご飯作ったり(寮は学校の敷地内なので、学住近接なのです)、
テニスして転んで流血したり、買い物行ったり、散歩したり、と、短期間の旅行ではなかなかできない、普通の生活を体験することができました。

そして、イギリスといえばパブ!
普段ぼくは酒を飲まないのですが、今回ばかりは毎日のようにビール飲んでました。
むこう2年分以上の酒を飲んできた感じです。
どう違うのかわかんないけど、エールは苦くて好みでした。
ま、ぬるくて炭酸の抜けたビールが好きな変人の言うことなんで、当てにしんといてね(笑)
やっぱり、パブの雰囲気はいいな。
しばらくいると、なんだイギリス大したことないじゃん、みたく思ってしまうけど(笑)、パブと街の雰囲気は日本では味わえないものだった。

つづきます。

|

« 週末に、マン島に行ってきた。 | トップページ | ロンドンデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末に、マン島に行ってきた。 | トップページ | ロンドンデート »