« 晴 | トップページ | 突然ですが、イギリスからお伝えします »

2007.05.30

"NOT!" the turning point.

(北海道チャリ旅)


より大きな地図で 北海道自転車旅 2002 β を表示

すこし昔話をしてしまおうかね。

人生の分かれ道ってありますよね。
例えでなく、実際に右に進むか左に進むかが、運命を本当に変えてしまう、ってことも、ときにある。
そんな景色を、最近よく思いだします。

5年前。北海道。

初めてのチャリ旅の初日。
漕ぎだして一時間もしないうちに、くそ重い自転車と、自分の三十センチ横をかすめていくトラックに、心が折れた。

このまま行ったら死ぬ、と思った。

小さな川の橋のそばで、三十分ほども、進むべきか、旅なんてやめてしまうか、真剣に考えていました。

そのときは、五百キロ先の宗谷岬にすら辿りつけるとは思わなかった。

そんな奴が海外までいっちゃうんだから、人間ちょっとは成長するもんです。

あんとき引き返してたら、たくさんの大切な出会いはなかった。
今の自分はなかった。
そう考えると、本当に引き返さなくてよかったと思います。

のっとざたーにんぐぽいんとだね。

(北海道チャリ旅)

|

« 晴 | トップページ | 突然ですが、イギリスからお伝えします »

コメント

んだなー。
「人生は旅であり、旅は人生である」ってやつよなー。

投稿: プゥ | 2007.06.01 11:59

いろんな分岐点で、日々、選択をしながら生きてるけど、
中には、その後の人生を左右するくらい大きいものもある。
・・・進んでよかった、出会ってよかった!!
そう言えることが、えぇやん、えぇやん★
後悔しないように、進もう! 上手くは言えませんが。。。

投稿: masumi | 2007.05.31 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴 | トップページ | 突然ですが、イギリスからお伝えします »