« あいさつは基本です | トップページ | 日本の夏をenjoyしよう »

2006.08.07

富士登山駅伝

友人が日曜日の富士登山駅伝に出場していました。
御殿場から富士山頂までの46kmを6人で往復するというものです。

wikipediaによると、
「大部分が岩や砂の走るのに適さない行程で、過酷なコースである。また、高山のために霧がでて視界が非常に悪くなることもある。なお、高低差の3,199mは駅伝の高低差としては世界一を誇る。」

優勝チームのタイムは3時間半ちょいというから驚きです。
普通は車で新五合まで行って登ってきても6時間以上かかるだろうに・・・。

生で見るのは無理だったのでテレビで見てたのですが、ほんとに
岩ゴロゴロの登山道を駆け上ったり・・・
砂利道をものすごいスピードで「落ちて」いったり・・・
中継で止まりきれずに大クラッシュしたり・・・
選手の安全性なんてちっとも考慮してないような(笑)ものすごいレースでした。
はじめてWRC見たとき以上の衝撃でしたね。
「ありえないありえないありえない・・・」といいながら見てました。
普通の人なら命がいくらあっても足りんよ。

こんなすげぇレースを今まで知らなかったなんて!!!
もったいなすぎるっ!!!

箱根駅伝みたく全国的注目を浴びてしかるべき大会だと強く思います。
絵的にも本当にすごいです。マジお勧め。

|

« あいさつは基本です | トップページ | 日本の夏をenjoyしよう »

コメント

いや、登った人が同じ区間を下るのです。
だから2回走るの。結構きついですよねぇ。

投稿: プ | 2006.08.11 21:02

アンカーはやっぱり富士山を下から上まで登りきるコトになるんだよね?

投稿: 総長 | 2006.08.11 10:34

まだ死にたくない・・・(´・ω・`)
見るだけでいいや(笑)
中継はもうちょい改善して欲しいが無理かなー
カメラ持って一緒に走るわけにいかないもんね。

投稿: プ | 2006.08.09 20:10

生で見ればもっと面白いぞー!
参加すればもっともっと面白いぞー!!

投稿: oka | 2006.08.09 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あいさつは基本です | トップページ | 日本の夏をenjoyしよう »